トップ

法律の事について

法律の一覧を確認するには

条文一覧で法律の理解を進める

限定的な物事に焦点を当てて考えていると、関連法規を目にすること場合がしばしばです。最低限は理解しておくべき内容が網羅されているものの、それだけで全てを把握したと感じるのは時期尚早です。条文の一覧を見て法律行為の判断を下さなければ、当事者に平等な結末が訪れにくいと考えられます。条文は、付与された一意の番号が大きくなるにつれて応用的な内容が含まれます。例外的な事例などを浅い知識だけで解決しようとする法律行為につなげないためには、条文一覧に目を通すことによって最終判断を考え始める必要があるというわけです。

法の一覧も見たい場合には

現在通用する法律の数は多く、2000以上の数があります。当然、毎年改廃されます。そのため、一覧で見られる媒体は限られます。紙の媒体も存在しますが、価格が数十万と、個人では買えません。そこで、手軽に現行の法令を調べたいのであれば、インターネットを活用するのが最も手軽です。そして、一番信頼できるインターネットの媒体は、総務省が運用する法令データシステムです。これは、一定の時点の現行の法律をすべて調べることができます。未施行のものも一覧になっているので、学習の際にも参考にすることが可能です。もちろん利用料金はかからず、誰でも無料で閲覧できます。

法律の一覧を見る情報

新着情報

↑PAGE TOP